第2回 ねこちゃん写真コンテスト受賞者発表

受賞作品・受賞者はこちら

多くの写真をお寄せ頂き御礼申し上げます。

cat-fan.comは猫ちゃん写真コンテストを運営しています。

写真を通して不幸な猫を救いたい。猫を愛する人と猫ちゃんのためのウェブサイトです。

catfanサイトトップイメージ

第2回ねこちゃん写真コンテスト御礼
「第 2回ねこちゃん写真コンテスト」に応募総数 1468点もの多くの写真をご投稿いただき御礼申し上げます。
(主催:ねこちゃん写真コンテスト実行委員会、募集期間:2019年 31日~ 530日)
審査員特別賞ほか 8点が選ばれました。 受賞者はこちらから
 
ねこちゃん写真コンテストは猫のカワイイ写真を通して猫ちゃんを愛する方と
猫がつながってそこから出会いが生まれ不幸な猫が救われる。心地よい、安らぐそんな場所をつくる事を目標としています。
 
今回も皆様の猫ちゃんを愛する心のこもった写真をお寄せ頂きました。また里親になったエピソードは胸を熱くするものがありました。励ましのお言葉もいただきました。御礼申し上げます。
 
これからも、不幸な猫ちゃんを無くすためにも取り組んでまいります。(主催者)
 
第2回 受賞者はこちら
 
第2回ねこちゃん写真コンテスト応募作品一覧
 
Twitterリンク

第1回ねこちゃん写真コンテスト御礼
「第 1回ねこちゃん写真コンテスト」に応募総数 1100点もの多くの写真をご投稿いただき御礼申し上げます。
(主催:ねこちゃん写真コンテスト実行委員会、募集期間:平成 3081日~ 1031日)
審査員特別賞ほか 8点が選ばれました。 受賞者はこちらから
 
ほっこりする可愛い仕草、思わず笑ってしまうヘンテコポーズ、癒される寝姿など猫ちゃんを愛する心のこもった写真をお寄せ頂きました。また里親になったエピソードは胸を熱くするものがありました。励ましのお言葉もいただきました。御礼申し上げます。
これからも、不幸な猫ちゃんを無くすためにも皆様の猫ちゃんを愛する気持ちを忘れず取り組んでまいります。(主催者)
 
第1回 受賞者はこちら
 
第1回ねこちゃん写真コンテスト応募一覧
 
Twitterリンク

ねこちゃん写真コンテスト画面

目的・主旨

動物たちは私たちに癒しや優しさ、そして、たくましく生き抜いていく姿が、元気を与えてくれます。
 
猫ブームが始まった8年前は一過性に過ぎないと思われていたがこの勢いは収まる気配がなく、出版やネコグッズ作家が注目されるなど様々な分野に波及しています。
しかしながらブームの中で飼育者の高齢により捨てられたりやむなく処分されたりする現状もあります。
〈保健所引き取り数・平成28年度〉

  • 犬41,000頭、猫72,000頭

〈殺処分数・平成28年度〉

  • 犬10,000頭、猫45,000頭で圧倒的に猫が多い

〈返還も含めて命がつながる率〉

  • 犬75.6%、猫37.5%で命が助かる率は犬の半分です。

上記の「殺処分数の8割以上が猫」ということを頭において、日本の各地で、ボランティアによって保護された猫が新しい家族を探しています。保護された動物の里親になることを選択肢にすることを多くの人に知っていただきたいと思います。
 
このような状況下、私達にできる事として「ねこちゃん写真コンテスト」サイトを構築しました。
①このサイトに多くの人が訪れることでペットを愛する人にとって有益な情報の受発信を目指します。
②このサイトを入り口に、人と人、心と心、コトとコトがつながり交流することで動物保護活動など社会貢献が出来る仕組みが出来るものと考えます。

このサイトが不幸な動物を増やさないための活動の一助になれば幸いです。

 
(当主催者)一緒に暮らしている少しビビリな保護猫とこれもビビリな先住犬。お互い似た者同士だから気が合うような? 毎日、癒されています。

保護猫と先住犬

ビビリな似た者同士?

お問い合せ
  • 本写真コンテストに関するお問い合わせは電子メールでのみ受け付けております。電話によるお問い合わせは受付けておりません。 
  • 記入された内容はSSLで暗号化され安全に送信されます。 
 

 
このサイトはスマホでご覧いただけます。こちらのQRコードをご利用ください。
 
※「QRコード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

写真コンテスト投稿QRコード